Call of Duty: Black Ops III

NPDグループから、2015年12月期および2015年全体におけるアメリカビデオゲーム小売市場の販売動向が報告され、周辺機器・アクセサリ類の成長により2015年トータルでは前年並の市場規模を維持したことが明らかになりました。

ソフトウェアチャートは12月の月間、年間ともに『Call of Duty: Black Ops III』がトップを獲得。ハードはPS4がトップとなっています。

2015年12月の月間販売動向を見ると、ハード、ソフト共に前年比を下回った一方で、周辺機器・アクセサリ市場は10%増を記録。全体では1.5%減の32億2000万ドルでした。

ハード:好調な現行機は過去最高の数字に

ハードウェア市場では、PS4とXbox Oneが引き続き好調な販売を維持。発売から26ヶ月の数字を見ると、前世代(PS3/360)と比較して47%上回る勢いを見せています。NPDのLiam Callahan氏によれば、両機種と前世代機の普及台数の差は、10月末時点では38%まで縮まっていましたが、ホリデーシーズンに入って再び現行機が加速し差が47%に拡大。12月もその数字を維持したということです。12月は、PS4やXbox One、そしてWii Uの合計販売台数が過去最高を記録したとのこと。

にもかかわらず、12月のハード市場は前年比6%の減少。これは前世代機の縮小と携帯型ゲーム機が振るわなかった影響が大きく、前世代機は71%減、携帯機は32%減少しました。現行機に関しても、今年の年末商戦は各社値下げなどを行い販売単価が昨年より下がっていますが、それでも4%の上昇を見せました。

ソフト:トップは月間も年間も『CoD: BO3』

ソフト市場を見ると、今年も強い『CoD』が12月の月間チャート、そして2015年の年間チャートでそれぞれ1位を獲得。年間での減少はハード市場と同じく前世代機の縮小と携帯型ゲーム機の不振によるもので、前世代機は53%、携帯機は34%減少しました。現行機は52%増加し、据置型ゲーム機全体では2%増加。現行機市場が拡大したことで、終了に向かう前世代機の縮小分を相殺しています。

12月の月間販売においても、携帯型ゲーム機は40%減と不振。据置市場の減少はわずか1%でした。現行機向けソフトは前年同月比で48%アップ。前世代機は54%減少しました。

2015年12月の新作ソフト販売は、PS4とXbox Oneにとって過去最高に。Wii Uにとっても過去2番目に好調な月となりました。現行機にとって過去最高の月間販売本数を記録。また、年間販売本数でも過去最高を記録しています。

「2015年12月、そして2015年全体でPS4が米市場においてトップセラーハードとなり、ファンやパートナーの皆様に御礼を申し上げたい。PS4はこのホリデーシーズンだけで、世界570万台以上を販売し、3500万本以上のソフトを販売した。2016年はまた新たな素晴らしい年となるよう楽しみにしている」とSCEAはコメントしています。

2015年12月 月間USチャート トップ10

  1. Call of Duty: Black Ops III (Xbox One, PS4, 360, PS3, PC)
  2. Star Wars: Battlefront (Xbox One, PS4, PC)
  3. Fallout 4 (Xbox One, PS4, PC)
  4. Madden NFL 16 (PS4, Xbox One, 360, PS3)
  5. NBA 2K16 (PS4, Xbox One, 360, PS3)
  6. Grand Theft Auto V (PS4, Xbox One, 360, PS3, PC)
  7. Tom Clancy’s Rainbow Six: Siege (Xbox One, PS4, PC)
  8. Minecraft (360, Xbox One, PS4, PS3)
  9. Minecraft: Story Mode: A Telltale Game Series (360, Xbox One, PS4, PS3)
  10. FIFA 16 (PS4, Xbox One, 360, PS3)

2015年 年間USチャート トップ10

  1. Call of Duty: Black Ops III (Xbox One, PS4, 360, PS3, PC)
  2. Madden NFL 16 (PS4, Xbox One, 360, PS3)
  3. Fallout 4 (PS4, Xbox One, PC)
  4. Star Wars: Battlefront (Xbox One, PS4, PC)
  5. Grand Theft Auto V (PS4, Xbox One) 360, PS3, PC)
  6. NBA 2K16 (PS4, Xbox One, 360, PS3)
  7. Minecraft (360, Xbox One, PS3, PS4)
  8. FIFA 16 (PS4, Xbox One, 360, PS3)
  9. Mortal Kombat X (PS4, Xbox One)
  10. Call of Duty: Advanced Warfare (Xbox One, PS4, 360, PS3, PC)

NPDの集計データに基づいた任天堂アメリカの報告によると、2015年のWii U新作である『スプラトゥーン』と『スーパーマリオメーカー』がミリオンセラーを達成。しかしながら両タイトルとも年間トップ10に食い込むことは出来ませんでした。

2015年12月期、および2015年全体の市場規模

2015年12月期アメリカゲーム市場規模(2015年11月29日〜2016年1月2日)

  • ハードウェア:12億4000万ドル(▲6%)
  • ソフトウェア:12億1000万ドル(▲3%)
  • ソフトウェア(PC込):12億3000万ドル(▲4%)
  • 周辺機器・アクセサリ:7億76170万ドル(+10%)
  • 市場全体:32億2000万ドル(▲1%)

2015年アメリカゲーム市場規模

  • ハードウェア:46億6000万ドル(▲4%)
  • ソフトウェア:51億7000万ドル(▲2%)
  • ソフトウェア(PC込):52億9000万ドル(▲3%)
  • 周辺機器・アクセサリ:31億000万ドル(+12%)
  • 市場全体:131億3000万ドル(+0%)

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly