複数の噂を経て、任天堂から正式に発表された『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス HD』。ビジュアルが美しくなった以外にも複数の追加要素があるという話でしたが、フランスのAmazon.frの商品説明にて、発表前の新情報が幾つか掲載されたようです。

1. amiiboで消耗品の補充、新ダンジョンアンロック

『トワプリHD』は『amiibo』にも対応しますが、掲載されたという商品情報によれば、任意のキャラクターをタッチすることで、ハートであったり、矢といった消耗品を補充するすることができるようです。また、ソフトと同時発売される『amiibo ウルフリンク(with ミドナ)』をタッチすればより豪華な連動要素として「The Twilight Cave(トワイライト・ケーブ)」と呼ばれる新たなダンジョンもアンロックすることができるとのこと。

なお、『トワプリHD』のamiibo要素としては、読み込みだけでなく、何らかの形で書き込み機能が使われ、最新作と連動することが明らかになっています。

2. 辛口モード(Hero Mode)

最近の『ゼルダの伝説』で実装されている「辛口モード(Hero Mode)」。回復アイテムが制限されたり、被ダメージが増加する、文字通りゲームが辛口になる難易度の高いモードですが、『トワプリHD』でもこのモードが実装。『amiibo』を使ったり、ゲームをクリアした後に使いされたりするのではなく、最初から選択することが可能であるそうです。

3. ゲームプレイを妨げないタッチ操作

2013年の『風のタクトHD』においても、新しくなった要素として紹介されていたWii U GamePadの機能を使った操作システム。今作でもGamePad機能が活用されており、ゲームを一時停止することなく、アイテム等にアクセスすることが出来るようになっています。

ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス HD SPECIAL EDITION
ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス HD
メーカー: 任天堂
開発: Tantalus Media
ジャンル: アクションアドベンチャー
発売日: 2016-03-10
プレイ人数: 1人
対応: amiibo

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で