1996年2月、赤と緑からはじまった『ポケットモンスター』は今年で20周年。2016年は年間を通じて国内外で様々な企画が予定されているようで、まずは海外ポケモンから、記念グッズやスペシャルバンドルセットなど「ポケモン20周年」の概要が発表されました。

赤・青同梱New3DS本体セット(きせかえプレート2枚付き)

new3ds_pokemon_red_and_blue_bundle

2月27日、3DS用バーチャルコンソールで『ポケットモンスター 赤・緑・青・ピカチュウ』が通信機能を備えた形で復刻され、日本や欧州では2DSにこれらVCを同梱したバンドルセットを用意されていますが、任天堂アメリカは『赤』と『青』を同梱したNewニンテンドー3DS本体セットを用意。きせかえプレートも2枚、限定テーマも付属する特別版となっています。

スーパーボウルでCM

今年は2月7日に開催されるアメリカ最大のスポーツイベント「スーパーボウル」。アメリカでは年間最高視聴率を記録するとりわけ人気のコンテンツで、テレビ中継のコマーシャルも注目度がかなり高いそうですが、ここに『ポケモン』として初めてCMが流れることが発表。どんな内容になるんでしょうか。

2016年、ポケモン関連の新作では、今のところWii U版『ポッ拳』やiOS/Android『ポケモンGO』が発表、発売予定。

ポケモンカードゲーム、映画リマスター、記念グッズなどなど

ポケモンカードゲームの特別な拡張パック「ジェネレーションズ」が2月に発売。また、2月の後半からはミュウやセレビィ、ジラーチ、マナフィを収録した「幻のポケモンコレクションパック」もそれぞれ発売予定となっています。

映画の配信、初期作品はデジタルリマスター

劇場版ポケットモンスター12作品がiTunes StoreやGoogle Play、Amazonインスタントビデオで配信。初期の映画3作品『ミュウツーの逆襲』『幻のポケモン ルギア爆誕』『結晶塔の帝王 エンテイ』はデジタルリマスターされます。

ねんどろいど レッド(チャンピオンVer.)

ねんどろいど レッド(チャンピオンVer.)

『ポケットモンスター ファイアレッド・リーフグリーン』でも主人公として登場した伝説のポケモントレーナー「レッド」のねんどろいど版。日本でもポケモンセンターやAmazon.co.jpの「ポケモンストア」で発売されましたが(今はかなり高額に)、チャンピオンバージョンとして再登場。前回はフシギダネ・ ヒトカゲ・ゼニガメが付属していましたが、今回はそれぞれ進化後、フシギバナ・リザードン・カメックスが付属します。

月替りで幻のポケモンが配信

2月より、「ミュウ」を皮切りに幻のポケモンの配信イベントがスタート。12月まで月替りで新たな幻のポケモンが登場します。対応ソフトは『ポケットモンスター X・Y』『ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア』。

3月以降の配信ポケモンは「セレビィ(3月)」「ジラーチ(4月)」「ダークライ(5月)」「マナフィ(6月)」「シェイミ(7月)」「アルセウス(8月)」「ビクティニ(9月)」「ケルディオ(10月)」「ゲノセクト(11月)」「メロエッタ(12月)」。

ポケモン20周年記念映像

ポケモンの発表によると、『ポケットモンスター』シリーズはこれまで世界累計2億7500万本以上のビデオゲーム、カードゲームは74カ国で215億枚以上を販売。TVアニメシリーズは18年以上に渡って現在も放送される長寿番組となっています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で