メディアクリエイト調べの最新国内チャート(2015年12月28日~2016年1月3日週)が発表され、2015年最終週は『モンスターハンタークロス』が2週連続、通算5度目の首位を獲得したことが明らかになりました。

『モンハンクロス』は13.0万本を販売し、この週でパッケージ版の実売が250万本を突破。パッケージ版単独でもカプコンの初年度目標販売本数を達成したことになります。

2位は『モンスターストライク』が9.1万本を販売。累計は69.9万本となりました。ミリオンへは後30万本。3位は実売ミリオンを突破など初月以上に盛り上がる『Splatoon(スプラトゥーン)』が6.0万本。累計は115.3万本となり、『マリオカート8』(118.7万本)を抜いてWii Uソフト歴代1位になるのは確実な情勢。4位は『スーパーマリオメーカー』、5位『妖怪ウォッチバスターズ』と続いています。6位『Minecraft: PlayStation Vita Edition』も年末年始で再び活性化。Vitaを代表するタイトルとして健闘しています。

年間4000万本を割り込む

ソフト総販売本数は前週比61.9%の112.9万本。100万本規模は維持しているものの、前年同期比では93.4%と減少。正月三が日を含む週としては3年連続で前年実績を下回る結果となりました(2014年12月29〜2015年1月4日:120.9万本、2013年12月30日〜2014年1月5日:153.5万本、2012年12月31日〜2013年1月6日:175.9万本)。

年間総販売本数(2014年12月29〜2016年1月3日週)は3734.8万本。2015年は53週集計と、例年より1週多い年になりましたが、遂に4000万本を割り込んでしまいました。

今週のマイルストーン

250万本 – モンスターハンタークロス
25万本 – ディズニー マジックキャッスル マイ・ハッピー・ライフ2
25万本 – コール オブ デューティ ブラックオプスIII(PS4版)

TOP 20 内、任天堂プラットフォームタイトル

1位: モンスターハンタークロス(同梱版含む)
13.0万本 ← 19.0万本/累計252.1万本
2位: モンスターストライク
9.1万本 ← 16.9万本/累計69.9万本
3位: Splatoon (スプラトゥーン)(同梱版含む)
6.0万本 ← 9.4万本/累計115.3万本
4位: スーパーマリオメーカー(同梱版含む)
5.2万本 ← 9.8万本/累計72.6万本
5位: 妖怪ウォッチバスターズ 赤猫団/白犬隊
4.9万本 ← 12.0万本/累計212.4万本
7位: リズム天国 ザ・ベスト+
2.6万本 ← 3.6万本/累計62.0万本
8位: どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー(同梱版含む)
2.4万本 ← 5.2万本/累計130.1万本
10位: マリオ&ルイージRPG ペーパーマリオMIX
2.2万本 ← 4.8万本/累計19.8万本
12位: ディズニー マジックキャッスル マイ・ハッピー・ライフ2(同梱版含む)
1.6万本 ← 4.4万本/累計25.2万本
15位: ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! 絶対に捕まってはいけないガースー黒光りランド
0.9万本 ← 圏外/累計2.2万本
16位: マリオカート8(同梱版含む)
0.9万本 ← 1.2万本/累計118.7万本
17位: New スーパーマリオブラザーズ 2(同梱版含む)
0.9万本 ← 圏外/累計242.2万本
19位: とびだせ どうぶつの森
0.8万本 ← 1.3万本/累計411.0万本
20位: マリオカート7
0.8万本 ← 圏外/累計258.9万本

ハード市場:2週連続30万台規模、Wii Uが累計300万台を突破

ハード総販売台数は30.8万台。2週連続で30万台規模となり、活況を呈しています。前年同期(2014年12月29日〜2015年1月4日週)との比較でも102.2%となり、3週連続で前年実績を上回っています。

3DSやWii U、Vitaがプレゼント需要が落ち着いて数字を落としている中(3DSは前週比77.5%の12.0万台、Wii Uは同58.1%の5.3万台、Vitaは同86.7%の6.4万台)、PS4は前週比123.3%の6.5万台と売上を伸ばしています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で