早くも累計3位。12月17日に、国内外のニンテンドーeショップで配信が開始された『Minecraft: Wii U Edition』。任天堂プラットフォームにも遂に『マインクラフト』がやってきたわけですが、週間チャートで1位になるなど好調なセールスが続く中、累計チャートにおいても3位につける人気となっていることが明らかになりました。

2015年のWii U eショップチャートは、長く王座に君臨していた『ドラゴンクエストX』を『スプラトゥーン』が抜いて1位になるなど、累計チャートの上位に変化が見られますが、『マインクラフト』もまた、『マリオカート8』や『スーパーマリオメーカー』といったこれまでの人気タイトルをあっさり抜き去りトップ3に食い込んできました。

まだ配信から2週弱だというのにこの人気。

先に発売されている他機種版もミリオンセラーを記録するほどの人気で、十二分に売れていると言える販売規模となっていますが、後発のWii U市場においても『マイクラ』はかなりの勢いを見せています。

『Minecraft: Wii U Edition』はWii U eショップにて、日本マイクロソフトから好評配信中。追加コンテンツ(スキンパック、テクスチャパックとマッシュアップパック)も配信中で、今後も、任天堂とのコラボDLCを含めたコンテンツが配信予定です。また、具体的な日付は定かではないものの、Wii U版においてもパッケージ版の発売も計画されています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で