任天堂は28日、2016年2月18日に発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『マリオ&ソニック AT リオオリンピック』について、公式サイトや紹介映像を公開。収録競技や1人用モード「チャンピオンズロード」、収録キャラクター、『amiibo』要素が明らかになりました。

『マリオ&ソニック AT リオオリンピック』は、リオ五輪を題材にした『マリオ&ソニック』シリーズの第5弾。夏季五輪としては第3作目になり、陸上やサッカー、ゴルフ、ボクシング、BMXなどリオオリンピックの正式競技14種目が収録されています。この他に、マリオやソニックの世界観を加えてアレンジした、これまでドリーム競技とよばれていた「エクストラ競技」を遊ぶことができます。

ローカルプレイ・ダウンロードプレイで最大4人プレイ

1人でじっくりと遊ぶだけでなく、最大4人までのマルチプレイに対応。人数分のソフトと3DS本体で遊ぶ「ローカルプレイ」と、1本のソフトと人数分の3DS本体で遊べる「ダウンロードプレイ」を楽しむことができます。「ダウンロードプレイ」は選択できるキャラクターに一部制限があるとのこと。

1人用:Miiで遊ぶチャンピオンズロード

本作は1人用モードとして「チャンピオンズロード」が収録。このモードはMiiを使って、ストーリーを楽しみながら競技をプレイしていくモードで、「マリオジム」と「ソニックジム」いずれかのジムに入門し、トレーニングを積みながら毎日異なるオリンピック種目に挑戦。金メダルを目指します。選んだジムによって異なるストーリーが展開。

270種類以上のコスチューム

シリーズでおなじみ、Miiの着せ替えコスチュームは、今回270種類以上が収録。コスチュームは様々な能力や個性を伸ばす効果があるので、競技を有利に進めることができます。

「チャンピオンズロード」でトレーニングを積んでMiiのレベルを上げておくと、より性能の高いコスチュームを着ることができるように。

ギアでパワーアップ

ギアを装備させることで、Miiの能力をさらにアップ。ギアはゴルフクラブやボクシングのグローブ等様々な種類があり、それぞれ異なる性能を有しているとのこと。

コスチュームやギアの交換は、「チャンピオンロード」に参加することで入手できるメロンやリンゴを使って行います。

おでかけフルマラソン

3DSに内蔵されている歩数計機能を利用して、実際に42.195kmの完走を目指すモード「おでかけフルマラソン」(1歩あたり1m換算)。このモードでも一定歩数経過ごとにリンゴやメロンをもらうことができ、コスチュームやギアの交換に役立てることができます。

紹介映像

シリーズ最多、40キャラクターが出場

本作は、シリーズ最多の40キャラクターが出場。全キャラクターが全競技に出場するのではなく、競技ごとに選抜されたキャラクターの中から操作するキャラクターを選択する仕組み。マリオとソニックに限り、全種目に出場可能なようです。

マリソニシリーズでお馴染みの主要キャラクターに加えて、マリオチームはロゼッタやトッテン、コクッパなど、ソニックチームは『ソニックトゥーン』のスティックスや『ソニック ロストワールド』のザボックなどが新登場。またMiiで参加することももちろん可能です。

amiibo でパワーアップ

「チャンピオンロード」のストーリーをクリアすると、マリオスーツやソニックスーツを入手。このスーツは、対応『amiibo』を読み込むことでパワーアップさせることができます。パワーアップの効果は、読み込んでから24時間。この間はパワーアップした状態で競技に出場が可能。

対応キャラクター:

  • スマブラシリーズ:マリオ、ソニック、ドクターマリオ
  • スーパーマリオシリーズ:マリオ
  • マリオ30周年シリーズ:マリオ【クラシックカラー】、マリオ【モダンカラー】

3DS『マリオ&ソニック AT リオオリンピック』は2016年2月18日に発売予定。なお、本作はWii U版の発売も予定されています。

マリオ&ソニック AT リオオリンピック
メーカー: 任天堂
開発: セガ
ジャンル: スポーツ
発売日: 2016-02-18
プレイ人数: 1人(通信プレイ時: 最大4人)
対応: ローカルプレイ、ダウンロードプレイ、amiibo、すれちがい通信、インターネット

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で