ミクシィは21日、12月17日に発売を開始したニンテンドー3DS版『モンスターストライク』について、発売翌日の18日時点で出荷本数が100万本を突破したと発表しました(国内及びアジア地域の出荷本数。ダウンロード版を含む)。

『モンスト』は、最大4人まで同時に楽しめるマルチプレイを特徴とする、スマートフォン向けに2013年にリリースされた基本プレイ無料(アイテム課金制)のひっぱりハンティングRPG。2015年5月には世界3000万ユーザーを突破する人気となっています。

このゲームの大ヒットにより、低迷していたミクシィの業績は大幅回復。直近の2015年4〜9月期は、売上高が前年同期比2.7倍の953億円、営業利益は3.0倍の436億円、純利益も3.1倍の284億円と好調が続いています。

3DS版は、YouTubeで配信中のアニメと同じ世界観でストーリーを楽しめるなど追加要素が盛り込まれているほか、オリジナルモンスターが多数収録されていたり、すれちがい通信など3DSならでなの通信機能にも対応。追加課金の必要無い買いきりソフトとなっています。

モンスターストライク
メーカー: ミクシィ
開発: トーセ
ジャンル: ひっぱりハンティングRPG
発売日: 2015-12-17
プレイ人数: 1人(通信プレイ時:最大4人)
対応: ローカルプレイ、すれちがい通信

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で