任天堂アメリカがMiiverse上で実施していた、Wii U/3DSの今年の1本を決める「2015 Fan Faves」。集計がまとまり、それぞれのトップ10、計20タイトルが発表されています。北米Miiverseユーザーから2015年最も支持を集めたタイトルとは。

Miiverse 2015 Fan Faves

Wii U

  1. Splatoon(スプラトゥーン)
  2. スーパーマリオメーカー
  3. ゼノブレイドクロス
  4. ヨッシーウールワールド
  5. マリオテニス ウルトラスマッシュ
  6. どうぶつの森 amiiboフェスティバル
  7. マリオパーティ10
  8. タッチ!カービィ スーパーレインボー
  9. 零 ~濡鴉ノ巫女~
  10. LEGO Dimensions

『スーパーマリオメーカー』を抑え、Wii Uソフトの中で2015年の第1位に選ばれたのは、日本においても今年を代表する1本となっている、インクびちゃびちゃなカラフルなアクションシューター『スプラトゥーン』でした。

初心者から熟練ゲーマーに至るまで、スキルレベルを問わず楽しめる懐の深さや、新鮮かつ魅力的なイカおよびインクのゲームシステム、世界観が高く評価。

任天堂らしい手触りでありながら、新しい体験をもたらした新規タイトルとして、納得の選出となりました。『スプラトゥーン』は今後もコンテンツの追加やバランス調整などの更新が行われ、ゲーム内容がより充実していく予定。

3位にはモノリスソフトのRPG『ゼノブレイドクロス』が発売されて間もないながら入選。じっくりどっぷりと遊べるジャンルを求めるユーザーも決して少ないことを示す結果となりました。

Splatoon(スプラトゥーン)【Amazon.co.jp限定】オリジナル「イカす ステッカー」セット(B6型抜き×4枚)付
Splatoon(スプラトゥーン)
メーカー: 任天堂
開発: 任天堂
ジャンル: アクション
発売日: 2015-05-28
プレイ人数: 1-2人(通信プレイ時:4対4)
対応: amiibo, インターネット

Nintendo 3DS

  1. ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 3D
  2. ゼルダの伝説 トライフォース3銃士
  3. モンスターハンター4G(Monster Hunter 4 Ultimate)
  4. どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー
  5. New3DS専用ゼノブレイド(Xenoblade Chronicles 3D)
  6. ポケモン超不思議のダンジョン
  7. 初音ミク Project mirai でらっくす
  8. ポケとる(Pokemon Shuffle)
  9. バッジとれ〜るセンター(Nintendo Badge Arcade)
  10. Code Name: S.T.E.A.M. リンカーンVSエイリアン

3DSソフトで1位になったのは、2月にNew Nintendo 3DS XLと同時発売された『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面3D』でした。同じく同時発売タイトルである『モンスターハンター4G(Monster Hunter 4 Ultimate)』も3位に入っており、印象に残るタイトルは前半に集中していたことをうかがわせます。

リメイクが1位になっている点は、今年の3DSソフトの元気の無さを象徴しているかのよう。『ムジュラ』自体は間違いないく良いゲームですけれどもね。2位には『ゼルダの伝説 トライフォース3銃士』が選ばれ、『ゼルダ』がワンツーフィニッシュを決めています。

下位には無料でゲームを始められるフリー・トゥ・スタート形式で配信されている『ポケとる』や『バッジとれ〜るセンター』の名も。

ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 3D 【Amazon.co.jp限定】オリジナルポストカード(24枚セット) 付
ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 3D
メーカー: 任天堂
開発: グレッゾ
ジャンル: アクションアドベンチャー
発売日: 2015-02-14
プレイ人数: 1人

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で