2Dマリオのコースを作って遊んで共有できるWii U用ソフト『スーパーマリオメーカー』。スーパーマリオ30周年記念としてだけでなく、『スプラトゥーン』とともに2015年のWii Uを代表し、牽引する存在となっていますが、11月の更新に続いて、新要素を複数追加する更新データの配信が決定しました。また、発表されている、コース探しが便利になるポータルサイトも同時にオープンします。

追加要素

北米で12月21日、日欧で12月22日に配信される次の更新データで追加となる主なギミックは3つ。過去のスーパーマリオシリーズに登場していたギミックだけでない、新たな要素も追加されます。

  • ファイアクッパクラン(Fire Koopa Clown Car):横スクロールシューティングにピッタリの、ファイアボールを撃てるクッパクラウンが登場。敵を倒すことはもちろん、チャージすればさらに強力な火の玉を撃つことができ、ブロックを壊すことも。
  • Pドア(P Warp Doors):「Pスイッチ」を踏むことで出現するワープドア。通常は見えないので隠し扉に。
  • マルマル(Bumper):触れるとマリオが跳ね返る、ぷよぷよしたドーナツ型の浮き輪のようなオブジェクト。

さらに、コース情報ページにはワールドレコードが表示されるように。最初にクリアした人もあわせて表示されます。

Super Mario Maker: Bookmark

コース探しを便利にするポータルサイト「スーパーマリオメーカーブックマーク」も更新データの配信に合わせてオープン。PCやスマートフォンのブラウザからアクセスすることが出来るサイトで、様々な条件でコースを検索できるほか、おすすめコースやランキングからコースを探すことが可能。

ニンテンドーネットワークID(NNID)でログインしていれば、ブックマークがソフトと同期され、簡単にアクセス可能に。また『スーパーマリオメーカー』内の検索ボタンからこのポータルサイトへアクセスすると(Wii Uのインターネットブラウザを経由して)「プレイなう」というボタンが表示され、気になったコースをすぐに遊ぶことができます。

新たなイベントコース

前回の更新で追加されたイベントコースにはさっそく様々なコースが登場し、キャラマリオも続々追加されていますが、3DSで配信中の『バッジとれ〜るセンター』のコースも登場。オープン1周年を迎えた翌日の18日より新たに配信されます。バイトのウサギのキャラマリオも登場。

スーパーマリオメーカー
メーカー: 任天堂
開発: 任天堂
ジャンル: 作って、遊ぶ
発売日: 2015-09-10
プレイ人数: 1人
対応: amiibo、インターネット

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で