任天堂は16日、今年5月に発売を開始したWii U用ソフト『Splatoon(スプラトゥーン)』について、日本国内の累計販売数(セルスルー、実売)が100万本を突破したと発表しました(パッケージ版、ダウンロード版および本体セットの合算値)。

発売以来、販売本数やアクティブユーザーともに安定して高い人気を維持し続け、さらには最近の本体同梱セットの発売や年末商戦期に入ったことで再び売上が上向いている『スプラトゥーン』。話題性だけでなく、TGA2015では最優秀シューターや最優秀マルチプレイを受賞し、内容も評価されています。

そして遂に、国内累計販売がミリオンを突破。Wii U用ソフトとしては『マリオカート8』以来のミリオンセラータイトルとなりました。ちなみに、据置型ゲーム機で発売された完全新作が国内で100万本を突破したのは、任天堂が2010年に発売した『Wii Party』以来のこと(たぶん)。

シオカラーズのライブが決定

また、『スプラトゥーン』のイカ界のトップアイドルユニット「シオカラーズ」が歌って踊る「Splatoon シオカライブ2016」の開催が決定。2016年1月30日、「闘会議2016」の音楽ステージ(17時開演予定)で行われるもので、シオカラーズが実際に歌って踊る、彼女たちにとって初のリアルイベントとなります。

ゲーム内キャラクターであるシオカラーズがどのような形で表現されるのか、どんなパフォーマンスを見せるのか気になるところです。ライブに出演するシオカラーズの2人からはメッセージ映像も届いています。

Wii U スプラトゥーン セット 【Amazon.co.jp限定】オリジナル「イカす ステッカー」セット(B6型抜き×4枚) 付
Wii U スプラトゥーン セット
メーカー: 任天堂
発売日: 2015-11-12

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で