12月10日、他の注目作と同日に海外ニンテンドーeショップで遂にリリースされた3DS版『Terraria(テラリア)』。具体的な発売日はまだ確定していませんがWii U版も予定されており、今後予定される3DS版のパッケージとともに、2016年初頭に発売予定であることが公式フォーラムの回答で確認。

さらに、今後の更新予定やNew3DS用のフィーチャーなど、3DS版に関する興味深い情報も明らかになりました。

『Terraria 3DS』は、1.2 のコンテンツすべてを、技術的な問題で搭載されなかった染料を除いて収録(他機種版の実装に使っているピクセルシェーダー機能が3DSには無いためと説明)。欠けた要素を埋め合わせする意味で、トロッコや釣り、いくつかの 1.3 UIオプションが追加されています。

加えて、タッチ操作に対応する3DSの2画面向けに再設計されたインターフェイスを備え、ワールドマップやインベントリの切り替え等を直感的に行えます。

New3DSなら60fpsで動作、ワールドサイズの拡大も検討

ローンチ時点のワールドサイズは1750×900で、最大3つのワールド/3キャラクターまでセーブが可能。当初は旧3DSや2DSでも問題ないサイズでリリースとなりましたが、今後New3DS向けの独占コンテンツとして、より広大なワールドの実装が検討されています。

またNew3DSで遊ぶ場合はフレームレート向上の恩恵も。通常の3DSや2DSなら30fpsのところ、New3DSなら60fpsでプレイ可能です。

裸眼立体視に対応しなかった理由は2つ。1つは劇的な3D効果が得られなかったこと。もう1つはワールドサイズと、快適なゲームプレイを確保するため。

Wii U / 3DS 両バージョンで更新が予定

他機種のバージョンと同じように、Wii U版と3DS版両方の任天堂バージョンに関しても発売後のサポートを計画。コミュニティの意見も聞いていくとしています。

WiiU と 3DS 間のクロスプレイは非対応

Wii Uと3DS間のクロスプレイには非対応。というのも、ワールドサイズがより小さなものとなる3DS版側の制約があるため。

テラリア
テラリア
メーカー: スパイク・チュンソフト
開発: Re-Logic / Codeglue
ジャンル: モノづくりアクションアドベンチャー
発売日: 2016-04-21
プレイ人数: 1人(通信プレイ時: 2-4人)
対応: ローカルプレイ

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly