メディアクリエイト調べの最新国内チャート(2015年11月30日~12月6日週)が発表され、カプコンのハンティングアクションシリーズ最新作『モンスターハンタークロス』が今週も他を寄せ付けない売上で2週連続首位を達成したことが明らかになりました。

『モンハンクロス』は33.2万本を販売。今週も前作『MH4G』を上回る数字を積み上げて、累計販売本数を182.0万本としています。ダウンロード版も30万本以上を販売する勢いとなっていますから、カプコンの目標本数も遠からず突破しそうです。

2位は『マリオ&ルイージRPG ペーパーマリオMIX』が4.9万本を販売。2013年7月に発売された前作からおよそ2年5ヶ月ぶりとなるシリーズ最新作は、別のマリオシリーズである『ペーパーマリオ』とのコラボレーションが実現。しかしその初週販売本数は前作(9.9万本)から半減と不振。かなり厳しい滑り出しとなりました。

3位は『妖怪ウォッチバスターズ 赤猫団/白犬隊』で3.8万本。12日に配信される『月兎組』へ向けてパッケージの販売数も上向いています。4位は『Splatoon(スプラトゥーン)』が3.5万本を販売。本体同梱セットも動いているようです。5位はこちらも本体同梱セットのある『スーパーマリオメーカー』が3.2万本。累計を44.2万本とし、年内50万本を射程に捉えています。

新作は6位に、2015年3月に発売された『Bloodborne』に大型DLCが収録された完全版『Bloodborne: The Old Hunters Edition』(2.0万本)、13位に『妖怪ウォッチ』と『Just Dance』のコラボタイトル『妖怪ウォッチダンス JUST DANCE スペシャルバージョン』(0.7万本)、15位に『干物妹!うまるちゃん ~干物妹!育成計画~』(0.6万本)、19位に『Minecraft: PlayStation 4 Edition』(0.4万本)が入りました。

ソフト総販売本数は87.7万本。前週比44.3%。年末商戦期に入り上向いているソフトもありますが、『モンハンクロス』の反動減や新作ソフトの規模が小さかったことで、全体としては大幅に縮小。再び100万本を下回りました。

今週のマイルストーン

150万本 – モンスターハンタークロス
50万本 – リズム天国 ザ・ベスト+

TOP 20 内、任天堂プラットフォームタイトル

1位: モンスターハンタークロス(同梱版含む)
33.2万本 ← 148.8万本/累計182.0万本
2位: マリオ&ルイージRPG ペーパーマリオMIX
4.9万本
3位: 妖怪ウォッチバスターズ 赤猫団/白犬隊
3.8万本 ← 1.5万本/累計179.8万本
4位: Splatoon (スプラトゥーン)(同梱版含む)
3.5万本 ← 2.3万本/累計86.1万本
5位: スーパーマリオメーカー(同梱版含む)
3.2万本 ← 1.8万本/累計44.2万本
7位: ディズニー マジックキャッスル マイ・ハッピー・ライフ2(同梱版含む)
1.3万本 ← 1.2万本/累計13.0万本
8位: どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー(同梱版含む)
1.1万本 ← 1.0万本/累計114.7万本
12位: すみっコぐらし おみせはじめるんです
0.7万本 ← 圏外/累計2.9万本
13位: 妖怪ウォッチダンス JUST DANCE スペシャルバージョン(同梱版含む)
0.7万本
14位: アイカツ! My No.1 Stage!(限定版含む)
0.6万本 ← 2.4万本/累計3.1万本
16位: リズム天国 ザ・ベスト+
0.5万本 ← 圏外/累計50.9万本
17位: ゼルダの伝説 トライフォース3銃士
0.5万本 ← 圏外/累計11.0万本
18位: みんなのポケモンスクランブル
0.5万本 ← 0.6万本/累計2.1万本
19位: ポケモン超不思議のダンジョン
0.5万本 ← 圏外/累計26.9万本

ハード:3DSがトップ、PS4やWii Uも伸びる

ハード販売台数は前週比100.3%の19.6万台。3DSは前週の13.1万台から10.3万台に数字を落としていますが、『モンハンクロス』と年末効果で唯一10万台規模を達成。PS4は3.5万台、Wii Uも3.2万台と上昇しています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で