任天堂は9日、12月5日に発生した『Nintendo×JOYSOUND Wii カラオケ U』楽曲配信サーバーのシステム障害についてのお詫びと補填を発表しました。

任天堂はまず、

12月5日(土)に発生しました、楽曲配信サーバーのシステム障害により、カラオケをお楽しみいただくことができず多くのお客様にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

と謝罪した上で、障害によりサービスを利用できなかったユーザーに対する補填内容を発表。期間内に有効なチケットを所有、あるいは購入していながら利用できなかったユーザーを対象として、「24時間券」のDL番号を送付することで対応します。

補填の対象となるユーザー

2015年12月5日10時〜18時30分までの時間帯において、有効な「利用券(チケット)」を所有していたユーザー。

対応内容

12月9日、使用中のニンテンドーネットワークIDに登録済みのメールアドレス宛に、「24時間券(ダウンロード番号)」を送付。

自動継続購入しているユーザーに関しては、利用券の有効期間が24時間分延長されるとのこと。

『Wii カラオケ U』は、Wii Uにあらかじめ登録されているカラオケソフト。インターネットに接続してチケットを購入することで、最新曲を含む10万曲以上の楽曲でカラオケを楽しむ事ができます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で