ブラックフライデー週のイギリス小売市場は、PS4やXbox Oneがそれぞれ13万台以上を販売するなどして、全体では計31.5万台が売れました。

UKの業界メディアMCVの報告によると、ブラックフライデー週(11月22日〜11月28日、その後の日曜やサイバーマンデーは含まず)の売上はPS4が13.9万台、Xbox Oneも13.4万台で続き、2機種で全体の86.6%以上を占めました。様々なバンドルセットの発売やセール効果により、PS4の販売台数は前年同時期と比較して28.6%増。Xbox Oneも23.3%増を達成。

最近の、据置市場に元気の無い日本から見ると信じられないような台数となっていますが、今年これまで比較的緩やかな推移となっていた中、好調に見える両機種の数字は、これまでの記録からするとそこまでずば抜けて売れたとは言えないとMCVは指摘します。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で