3DS版『SteamWorld Heist』やWii U『FAST Racomg NEO(a.k.a. F-NEO)』の海外配信開始日に選ばれるなど、任天堂プラットフォーム向け注目作が12月10日に集まっていますが、3DS版『Terraria(テラリア)』のローンチも同日に決定しました。価格は19.99ドル/19.99ユーロ/16.99ポンド。10日はダウンロードソフトの激戦区となっています。

3DS版『テラリア』では、タッチ操作が実装されているほか、ローカルプレイによる最大4人のマルチプレイも対応。1300以上のクラフトレシピや150のエネミー、15のボスバトルが登場。また任天堂プラットフォームならではのサプライズが用意されているとのこと。

なお、本作はWii U版も予定されていますが、3DS版のパッケージ販売及びWii U版の発売は2016年初頭を予定しているとのこと。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で