メディアクリエイト調べの最新国内チャート(2015年11月23日~11月29日週)が発表され、カプコンのハンティングアクション最新作『モンスターハンタークロス』が148.8万本を販売して初登場首位を飾ったことが明らかになりました。

eショップでは初週の段階で『4G』の累計販売を凌ぐ勢いを見せている『モンハンクロス』。パッケージ版への影響が気になっていましたが、パッケージ版も前作の初動(144.6万本)を若干ですが上回る出足となりました。

2位は『アイカツ! My No.1 Stage!』が2.4万本を販売。3位には『スプラトゥーン』が2.3万本で上がってきました。4位は『スーパーマリオメーカー』が1.8万本。先週はPSプラットフォームが上位4タイトルまでを独占しましたが、今週は任天堂プラットフォームで占めています。

前週初登場首位を飾った『スター・ウォーズ バトルフロント』は1.8万本で4ランクダウンの5位。

シリーズ15周年の『太鼓の達人 あつめて★ともだち大作戦!』は1.0万本。今年も緩やかなスタートとなっています。

ソフト総販売本数は前週比で3倍以上となる197.9万本。『モンハンクロス』が好調な立ち上がりとなったことで、市場規模は正月週を上回る活況を見せ、これまでのところ今年最大の盛り上がりとなりました。

今週のマイルストーン

100万本 – モンスターハンタークロス

TOP 20 内、任天堂プラットフォームタイトル

1位: モンスターハンタークロス(同梱版含む)
148.8万本
2位: アイカツ! My No.1 Stage!(限定版含む)
2.4万本
3位: Splatoon (スプラトゥーン)(同梱版含む)
2.3万本 ← 1.7万本/累計82.5万本
4位: スーパーマリオメーカー(同梱版含む)
1.8万本 ← 1.3万本/累計41.0万本
7位: 妖怪ウォッチバスターズ 赤猫団/白犬隊
1.5万本 ← 1.4万本/累計176.0万本
12位: ディズニー マジックキャッスル マイ・ハッピー・ライフ2(同梱版含む)
1.2万本 ← 1.1万本/累計11.7万本
13位: 太鼓の達人 あつめて★ともだち大作戦!(同梱版含む)
1.0万本
14位: どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー(同梱版含む)
1.0万本 ← 圏外/累計113.5万本
18位: みんなのポケモンスクランブル
0.6万本 ← 1.0万本/累計1.6万本
19位: どうぶつの森 amiiboフェスティバル(限定版含む)
0.6万本 ← 2.0万本/累計2.6万本

ハード:3DS本体セールスにもモンハン効果

ハード総販売台数は前週比206.9%の19.5万台。『MHX』同梱版などにより、3DSが3倍以上に増加。今年第1週目以来に10万台規模を回復し、13.1万台を販売しています。

モンハン効果が顕著だったのは、同梱版が発売されたNew3DS LLですが(前週比373.8%の10.5万台)、きせかえプレートパックが用意されたNew3DSも前週比308.1%の1.8万台を販売。またセールが実施された旧3DSも、0.1万台から0.6万台へと大きく伸びました。

定番タイトルが牽引を続けるWii Uは2万台を回復。PS4は2.6万台で一服といったところ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で