メディアクリエイト調べの最新国内チャート(2015年11月16日~11月22日週)が発表され、『スター・ウォーズ バトルフロント』が国内でも12.3万本を越えるスタートダッシュを見せ首位に立ったことが明らかになりました。海外タイトルとしては『Call of Duty: Black Ops III』に次ぐ初動となり、PS4タイトルが3週連続でランキングトップを獲得しています。

2位と3位にはコーエーテクモゲームスの『ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~』が登場。PS4版が3.0万本、PS Vita版が2.5万本を販売しています。4位は『オメガラビリンス』が入り、ここまで上位4作をPSプラットフォームで占めました。5位『どうぶつの森 amiiboフェスティバル』は2.0万本でこの位置。クリスマス商戦期に向けて任天堂が用意した唯一のWii U新作でしたが、低調なスタートとなりました。

ソフト総販売本数は60.4万本で前週比143.8%。10万本を越えた『スター・ウォーズ バトルフロント』をはじめ多数の新作が登場したものの、年末商戦期に差し掛かっている時期としては盛り上がりを欠いています。

TOP 20 内、任天堂プラットフォームタイトル

5位: どうぶつの森 amiiboフェスティバル(限定版含む)
2.0万本
8位: Splatoon (スプラトゥーン)(同梱版含む)
1.7万本 ← 2.1万本/累計80.2万本
9位: すみっコぐらし おみせはじめるんです
1.6万本
10位: 妖怪ウォッチバスターズ 赤猫団/白犬隊
1.4万本 ← 1.5万本/累計174.4万本
11位: スーパーマリオメーカー(同梱版含む)
1.3万本 ← 1.2万本/累計39.1万本
14位: ディズニー マジックキャッスル マイ・ハッピー・ライフ2(同梱版含む)
1.1万本 ← 1.9万本/累計10.4万本
16位: みんなのポケモンスクランブル
1.0万本
19位: PROJECT X ZONE 2:BRAVE NEW WORLD(限定版含む)
0.7万本 ← 4.0万本/累計4.7万本
20位: ゼルダの伝説 トライフォース3銃士
0.5万本 ← 0.7万本/累計10.0万本

ハード総販売台数は前週比106.7%の9.4万台。Wii Uが1.4万台と若干数字を落としていますが、3DS(3.5万台)やPS4(2.9万台)が伸び、全体としてはプラスでした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で