任天堂アメリカが主にYouTubeで配信している「Nintendo Minute」。任天堂に関する様々なコンテンツを紹介したり、開発者へインタビューなども行なう番組ですが、今年もいよいよ残すところ1ヶ月ということで、年末の恒例となっているゲーム・オブ・ザ・イヤーのユーザー投票が始まりました。

amiibo』が加わった今年のGOTYはこれまでとは形式が少し変更。昨年までのトーナメント形式ではなく、用意された複数のカテゴリに基づいて、優れたタイトルを選んでいく形に。

第1週目の今週のお題は「最もイカした amiibo」「ベスト・ボックスアート(パッケージデザイン)」「ベスト・マルチプレイヤー・エクスペリエンス」の3点です。

ちなみにホスト役の Kit(男性) とKrysta(女性)が印象に残っているものは、amiiboが『マリオ(モダンカラー)』や『あみぐるみヨッシー ビッグ』、ベスト・ボックスアートは『ゼノブレイドクロス』『スプラトゥーン』『タッチ!カービィ スーパーレインボー』、ベスト・マルチプレイヤー・エクスペリエンスでは『モンスターハンター4G』と『スプラトゥーン』。

投票はTwitterで。任天堂アメリカのアカウント(@NintendoAmerica)に対して、ルールに則ってリプライを送れば完了です。

日本だと、今年は『Splatoon(スプラトゥーン)』の熱が今も続く人気ですが、そこまでではないアメリカだと、はたしてどのソフトが上がってくるんでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で