米小売大手のTargetは、オンラインストアにおけるサンクスギビングデーの売り上げが過去最高になったと発表しました。

「今年の需要は2014年に記録した感謝祭のパフォーマンスを上回っており、オンラインの販売に関してはこれまでのターゲットの中で最高の1日となりました」とTargetはコメント。

記録更新に貢献した製品トップ3は、Apple の iPad、Apple Watch、そしてWii Uでした。今年の年末商戦、Wii Uは目玉となるタイトルを欠いていますが、任天堂アメリカは『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U』『Splatoon(スプラトゥーン)』の人気2タイトルを同梱した本体セットを用意。Targetはこのセットが最も安値で販売される小売の1つで、249.99ドル(1ドル=123円換算で30750円)で販売されました。

リアル店舗からオンライン通販へ、年末商戦の主戦場が移り変わりつつあるアメリカ。ターゲットのオンライン販売は記録を更新したのも、消費者の行動が変化した影響が小さくないかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で