コナミは26日、『ウイニングイレブン2016』に搭載されているオンラインモード「myClub」が基本プレイ無料で楽しめる『ウイニングイレブン2016 myClub』をPlayStation Storeで配信すると発表しました(アイテム課金制)。

アプリの配信開始は12月8日で、対応プラットフォームはPS4とPS3。

先日、オーストラリアのレーティング機関ACBにF2P版『PES 2016』が登録されていましたが、F2P版とはやはり、“myClub”アプリでした。

「myClub」は、お気に入りのクラブを選択し、選手や監督を獲得しながら理想のクラブチーム作りを楽しめるオンラインモード。オンラインならではの要素として、現実の試合結果が反映されるライブアップデート、実際のサッカーカレンダーに合わせた大会、あるいは活躍中の選手や監督が獲得できるキャンペーンなど、タイムリーなイベントが実施。このモード限定のレジェンドプレイヤーも登場します。

今回は「myClub」のほか、オフラインのエキシビションマッチとトレーニングモードも遊ぶことが可能。エキシビションで使用できるのは、ブラジル代表、フランス代表、コリンチャンス、パルメイラス、バイエルン・ミュンヘン、ユベントス、ローマの7チーム。スタジアムはユベントス・スタジアムとアレーナ・コリンチャンスを使用可能。チームやスタジアムは限られますが、友人と対戦や協力プレーを楽しむことができます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で