任天堂が運営する、周辺機器や保守用部品を中心に取り扱うオンラインストア「任天堂オンライン販売」にて、11月24日よりWii U用コントローラ「Wii U GamePad [WUP-010」の単品販売が開始されました。価格は12800円(税抜)。カラーはシロかクロいずれかを選ぶことができます。

Wii U GamePadは本体セットに同梱されるのみで、GamePadを2台活用するゲームの登場に合わせて単品での販売が開始される予定でした。ただ活用ソフトはハード発売から3年経とうという今になっても発表されておらず、登場見込みもほぼありません。Wii U公式サイト内の商品ページでも2台接続の文言は削除されており、計画は消滅したと見ていい状況。

任天堂は24日より、日本国内向けのWii U本体に対応するGamePadの単品販売を「任天堂オンライン販売」で開始。本体セットに付属しているGamePadを紛失、あるいは廃棄した場合を想定して販売するもので、「任天堂オンライン販売」限定の取り扱いであり、店頭販売は予定していないとのこと。破損や故障の場合には、これまで通り「任天堂サービスセンター」で修理を受け付けています。

なお、単品販売が開始されたといっても、1台のWii U本体に接続可能なGamePadは1台のみのままで従来から変更無いため、仮に2台目を追加購入したとしても、複数台を同時接続してゲームを楽しむことはできません。

Wii U スプラトゥーン セット
メーカー: 任天堂
発売日: 2015-11-12

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で