アメリカではもうまもなく年末商戦本番を迎えようとしていますが、多くのメーカーがそうであるように、任天堂アメリカもまた、商戦期の幕開けであり、最も盛り上がるブラックフライデー向けの商品を発表しています。

今年の目玉は『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U』+『Splatoon(スプラトゥーン)』+Wii U本体(32GB, クロ)のバンドルセット「Smash Splat Wii U Deluxe Set」。

主要リテーラーでは279.99ドルで販売されるこの特別なバンドルセットですが、ターゲットやウォルマートでの価格は249.99ドル(1ドル123円換算で約3万750円)。

この時期ならではの商品だとはいえ、Wii U(32GBモデル)の公式バンドルとしては初めて250ドルを切る価格が設定されています。

その他ブラックフライデー関連

3DS XL / New3DS XL

3DS関連では、通常の3DS XL+『スーパーマリオ 3Dランド』のバンドルセットが129.99ドル(Amazon.com)/129ドル(ウォルマート)で販売。ベストバイやターゲット、トイザらス、GameStop、ウォルマートのオンラインストアではNew3DS XLが通常価格199.99ドルから20ドル引きでの販売に。

amiibo:1個購入すると、2個めは4割引き

トイザらスでは、『amiibo』をいずれか1個購入すると2つめが4割引きに(全てのフィギュア、カード型アミーボが対象)。またウォルマートでは『amiibo マリオ(モダンカラー)』が単体で販売。

ソフトのセール:スプラトゥーンが25ドルなど

ウォルマートではWii U『スプラトゥーン』と『マリオパーティ10』が25ドルで販売。またターゲットでは3DS『New スーパーマリオブラザーズ 2』『マリオカート7』『スーパーマリオ 3Dランド』『とびだせ どうぶつの森』が15ドルで販売されます。

ニンテンドーeショップ:サイバー・ディール

ブラックフライデーの2日前、25日9時からは、Wii Uや3DSのニンテンドーeショップでサイバーディールが開始。ダウンロードソフトが最大50%オフで販売されます。最安では5ドルを下回るものも用意されるとのこと。期間は12月2日までの1週間。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で