君島社長も10月末の決算説明会で「2016年3月までに新発売するamiiboは、ここにお示ししていないものも数多く準備を進めております」とコメント。

2015年9月末までにフィギュア型が世界累計2110万体を突破し、好調な販売が続く任天堂の「Toys-to-Life」カテゴリ商品『amiibo』。カードタイプも登場するなどフィギュアにとどまらない展開を見せ始めていますが、新たなキャラクターも続々と登場予定です。

海外トイザらスやターゲットの『amiibo』ディスプレイから明らかになった新キャラクターは、「大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ」から『ファイアーエムブレム 封印の剣』のロイと『ストリートファイター』のリュウ、「どうぶつの森シリーズ」からかっぺいやみしらぬネコ、そしてまめきち&つぶきち。また海外でもロボットのファミコンカラーが発売予定。

『どうぶつの森』は現時点で第2弾まで発表されていますが、第3弾以降もシリーズが継続。『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U』では、すべてのキャラクターがアミーボ化すると言われていますが、DLCの他社キャラクターであっても例外ではないようです。

ということは、発表されたばかりですが『ファイナルファンタジーVII』のクラウドや、残る何名かの追加ファイターに関しても、たとえ任天堂キャラではなかった場合でも『amiibo』化が期待できそうです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で