NPDグループから、2015年10月期の米ビデオゲーム市場規模が報告されました。9月に一山あって、10月は例年本格的な年末商戦を前にいったんペースが落ち着く時期となっています。今年の米小売市場は、ハードやソフトが若干数字を落とす中、好調が続く周辺機器・アクセサリ市場が二桁増を達成。総販売規模は8億590万ドルで、前年同月比2%の上昇を見せました。

ハード:Xbox Oneが首位奪回

ハードウェア市場は2億7030万ドル。前年の2億7110万ドルから若干落としていますがほぼ横ばいとなりました。携帯型ゲーム機は前年同月比で27%減と下落が目立つものの、単価の高い据置型ゲーム機が3%増とそれを補っています。昨年はこの時期『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS』が発売。3DSの本体セールスを押し上げました。

前世代据置型ゲーム機、第7世代も66%減。第8世代の現行機発売からそろそろ2年(Wii Uから数えると3年)が経ちます。第7世代もそろそろ勇退といったところ。一方で第8世代は12%の増加を見せています。

10月はソフトを同梱したバンドルセットの占める割合が96%に上昇。今や何らかの有力ソフトをハードに同梱することで消費者の購買意欲を刺激するのが当たり前な状況となっています。

月間販売台数は『Halo 5: Guardians』を擁したXbox Oneがトップに返り咲き。前年同月比で81%増と販売台数を伸ばしました。ただ北米市場をリードしているのは今年トップを走り続けてきたソニーのPS4の方で、Xbox Oneはまだ追いかける立場にいます。今月の勢いを追い風に11月12月で差を詰めていけるかどうか。

ソフト:Halo 5がトップなど、新作が半数を占める

ソフトウェア市場は3%ダウンの3億3770万ドル(PCを含めると5%ダウンの3億4190万ドル)。減少は主に携帯機向けソフト市場の縮小によるもので、携帯型ゲーム機向けソフトは前年同月比42%ダウンと大きく下落しています。ハードと同様に『スマブラ3DS』の反動減が響きました。据置機向けソフトの市場を見ると全体で1%の上昇。前世代機向けソフトは63%と縮小したものの、現行機は前年同月比で62%増と市場が拡大しています。

今月は『Halo 5』のほか、『Assassin’s Creed: Syndicate』や『Yoshi’s Woolly World』『Uncharted: The Nathan Drake Collection』『Rock Band 4』の5本が初登場。旧作5タイトルのうち4本はスポーツもので相変わらずの人気を見せています。

『Assassin’s Creed: Syndicate』は3位スタート。クオリティに対する警戒感からか、アメリカでも例年より出足は鈍そうです。

NPDによると、同じく10月の新作だった『Guitar Hero Live』は本数ベースだと11位で惜しくもトップ10入りを逃したものの、金額ベースで集計しなおした場合には月間6位の成績であったとのこと。またトップ10外となった『スーパーマリオメーカー』も、単一ハード毎に計算(SKUベース)すると10位に入ったということです。

2015年10月のUSチャート

  1. Halo 5: Guardians (Xbox One)
  2. NBA 2K16 (PS4, Xbox One, 360, PS3)
  3. Assassin’s Creed: Syndicate (PS4, Xbox One)
  4. Madden NFL 16 (PS4, Xbox One, 360, PS3)
  5. WWE 2K16 (PS4, Xbox One, 360, PS3)
  6. FIFA 16 (PS4, Xbox One, 360, PS3)
  7. Destiny: The Taken King (PS4, Xbox One, 360, PS3)
  8. Yoshi’s Woolly World (Wii U)
  9. Uncharted: The Nathan Drake Collection (PS4)
  10. Rock Band 4 (Xbox One, PS4)

周辺機器・アクセサリ:今月も二桁像を達成

周辺機器・アクセサリ市場は18%アップの1億9790万ドル。10月はポイントやサブスクリプションカードの影響が大きく、2014年10月と比較して38%増加。10月のポイント/サブスクリプションカテゴリとしては、過去最高の販売額となったということです。またゲームコントローラの販売額も好調で、『Xbox One Elite Controller』が発売されてXbox One向けが伸びたことで29%増を記録しました。「Toys-to-Life」カテゴリも引き続き貢献。

2015年10月期アメリカゲーム市場規模(2015年10月4日〜10月31日)

  • ハードウェア:2億7030万ドル(▲0%)
  • ソフトウェア:3億3770万ドル(▲3%)
  • ソフトウェア(PC込):3億4190万ドル(▲5%)
  • 周辺機器・アクセサリ:1億9790万ドル(+18%)
  • 市場全体:8億590万ドル(▲2%)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で