噂では終わりませんでした。

Nintendo Direct 2015.11.13」の冒頭にて、噂になっていた『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス HD』が正式に発表されました。発売は2016年3月10日。

2006年12月にGC/Wiiで発売された『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』が、Wii Uで生まれ変わります。

Wii U版では、HD化によって人物や風景などが美しくなるだけでなく『amiibo』対応など追加要素もいくつか実装。既に発売されている関連キャラクター5体(リンク、トゥーンリンク、ゼルダ、シーク、ガノンドロフ)の『amiibo』に対応するだけでなく、『トワプリ』を象徴するウルフリンクの『amiibo』も発売が決定。ウルフリンクの上にはミドナもちゃんと乗ってます。

また、ソフトと『amiibo ウルフリンク』、そして公式のサントラCDを付属した特別版も同時発売予定。

amiibo ウルフリンク

本作の開発は、『マスエフェクト3 特別版』や『Deus Ex: Human Revolution』(日本未発売)を手掛け、他ハードからWii Uへの移植で実績のあるオーストラリアのデベロッパーTantalus Media / Straight Rightが担当。Tantalusは2014年1月、誰もが知るある“一流のパブリッシャー”からWii U向けの移植を請け負ったことを明らかにしていましたが、あの時の話にここで繋がりました。

リンクの利き腕はオリジナル準拠の左利きに

映像が公開されたのみで、新要素の詳細などはこれからといった感じの『トワプリHD』。映像を見る限りではリンクは左利き。Wiiリモコンを振る動作があり、違和感の無いよう右利きになったWii版の設定ではなく、“ミラーモード”という扱いだったGC版準拠の左利きという設定が採用されているようです。

Wiiリモコン+ヌンチャク操作よりも、『風のタクトHD』のように、Wii U GamePadの機能を活用する操作スタイルが標準となっているのかもしれません。

『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセスHD』は、2016年3月10日に5700円(税抜)で発売予定。同時発売の『amiibo ウルフリンク』は1500円(税抜)で、2人いる分これまでのキャラクターより300円アップ。ソフトに『amiibo』とサントラCDが付属する特別版は6700円(税抜)。

ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス HD SPECIAL EDITION
ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス HD
メーカー: 任天堂
開発: Tantalus Media
ジャンル: アクションアドベンチャー
発売日: 2016-03-10
プレイ人数: 1人
対応: amiibo

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で