Activisionは現地時間11日、6日に世界各地で発売した同社の人気FPSシリーズ最新作『Call of Duty: Black Ops III』が、今年のエンターテインメントコンテンツにおいて最大のローンチを記録したと発表しました。

最初の3日間の実売は5億5000万ドルを突破(自社調べ)し、オープニング週末成績は映画や音楽、書籍などを含めた世界のエンターテインメント業界全体で最大。映画として初めてオープニング週末成績で5億ドルを突破(最初の3日間で5億1180万ドル)した『ジュラシック・ワールド』の記録を上回りました。またPS4市場においては、初日のデジタル販売本数が、同ハード史上最大となりました。

加えて、プレイヤーごとのエンゲージメントも『CoD』フランチャイズの記録を更新。最初の3日間でオンラインプレイ時間は7500万時間を超えているとのこと。

Activisionの報告によると、オープニング3日間のセールスは過去2年(2014年の『Advanced Warfare』、2013年の『Ghosts』)と比較しても飛躍的に伸びており、現行機(PS4/Xbox One)のデジタルダウンロードは前年から2倍近くに拡大しました。

コール オブ デューティ ブラックオプスIII
メーカー: ソニー・コンピュータエンタテインメント
開発: Treyarch
ジャンル: ファーストパーソンシューター(FPS)
発売日: 2015-11-06

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で