任天堂ヨーロッパは現地時間10日、日本で配信中である3DS『バッジとれ~るセンター』の欧州版『Nintendo Badge Arcade』を11月13日より配信開始すると発表しました。

『バッジとれ~るセンター』は、ゲームセンター等にあるクレーンゲームの要領で、3DSのHOMEメニューに飾ることができる「バッジ」を獲得できるソフト。バッジのデザインは『マリオ』や『ゼルダ』、『どうぶつの森』『スプラトゥーン』『ピクミン』など様々な任天堂キャラクター。このソフトだけのオリジナルデザインも見ることができます。

基本的な仕様は日本版と同じで、ソフトのダウンロードおよび基本プレイは無料。本番のクレーンゲームは5プレイ1.00ユーロ/0.9ポンド。1日1回挑戦できる練習キャッチャーで上手く取ることができれば無料プレイが当たります。

任天堂がフリー・トゥ・スタートで提供しているゲームでは『だるめしスポーツ店』があり、海外版はお前誰だよっていうキャラクターの変貌ぶりでしたが、今回バイトのウサギくんはあの姿、性格のまま海外へ進出することに成功。欧州版でもあのお喋りキャラは健在なようです。

[追記
任天堂アメリカから北米版も発表。すぐに配信がはじまりました。北米版は5プレイ/1ドル。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で