GfKによる最新のUKチャート(2015年11月1日~11月7日週)が発表され、『Call of Duty: Black Ops III』が見事初登場首位を獲得したことが明らかになりました。

UKでは集計上有利になる火曜発売が増えており、『CoD』シリーズも過去6作は火曜日に発売されていました。しかし今作『CoD: BO3』は金曜日に発売。集計期間は金土の2日間のみでしたが、それでも圧倒的なシリーズ人気を反映しての首位デビュー。

初週販売金額は過去の発売タイトルの中でも14位に付けており、『CoD』シリーズの中では第7位だったとのこと(ただし『BO3』以外は火〜土の5日間集計)。ハードの移行も鮮明になっており、昨年の『CoD: AW』では68%だった第8世代(PS4/Xbox One)版の比率は、今回全体の91%を占めました。

2位は1ランク上げた『FIFA 16』、3位にはリブートを期す『Need For Speed』が登場しており、EAタイトルが2タイトル続きました。先週1位の『Halo 5: Guardians』は4位に後退、『Assassin’s Creed: Syndicate』も3ランク下げて5位でした。

任天堂関連タイトルの動向

今週の任天堂タイトルトップは、小売プロモーションにより前週比9倍近い伸びを示した3DS『マリオカート7』。今週は様々なプロモーションによって複数タイトルがトップ40へ復帰していますが(Batman: Arkham KnightやEvoleなど)、『マリカ7』が最も顕著な動きを示したとのこと。その他トップ40入りをはたしたのは『スーパーマリオメーカー』(23位)、『どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー』(25位)、『マリオカート8』(26位)、『スプラトゥーン』(37位)。

UKチャート トップ20: 2015.11.2~11.7

  1. CALL OF DUTY: BLACK OPS III – ACTIVISION
  2. FIFA 16 – ELECTRONIC ARTS (-7%)
  3. NEED FOR SPEED – ELECTRONIC ARTS
  4. HALO 5: GUARDIANS – MICROSOFT(- 78%)
  5. ASSASSIN’S CREED: SYNDICATE – UBISOFT (-55%)
  6. MINECRAFT: STORY MODE – TELLTALE GAMES
  7. WWE 2K16 – TAKE 2
  8. GRAND THEFT AUTO V – TAKE 2
  9. LEGO DIMENSIONS – WARNER BROS. INTERACTIVE
  10. CALL OF DUTY: GHOSTS – ACTIVISION
  11. LEGO JURASSIC WORLD – WARNER BROS. INTERACTIVE
  12. UNCHARTED: THE NATHAN DRAKE COLLECTION – SONY COMPUTER ENT.
  13. WATCH DOGS – UBISOFT
  14. MARIO KART 7 – NINTENDO (+898%)
  15. DESTINY: THE TAKEN KING – ACTIVISION
  16. GUITAR HERO LIVE – ACTIVISION
  17. FORZA MOTORSPORT 6 – MICROSOFT
  18. SKYLANDERS SUPERCHARGERS – ACTIVISION
  19. MINECRAFT: XBOX EDITION – MICROSOFT
  20. MINECRAFT: PLAYSTATION EDITION – SONY COMPUTER ENT.

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で