2015年もハロウィンを迎えました。今年は前年比11%増の約1220億円と試算される国内のハロウィン市場規模は、今やバレンタイン市場を上回っているほどなのだとか。今年はちょうど週末ですし、そもそも参加できる人がバレンタインよりも幅広いですもんね。ハロウィン市場は2011年には560億円だったということで、そこから4年で2倍以上に拡大しました。

年々コスプレや仮装を楽しむ人達が増え、独自のスタイルが形成されイベントはすっかり定着して賑わいを見せていますが(こうした独自色を出すの日本は得意ですね)、ハロウィンといえばまずはカボチャ。海の向こう任天堂UKは公式Instagramで、Wii Uでヒットを記録中の『Splatoon(スプラトゥーン)』のイカをデザインしたジャック・オー・ランタンをアップしました。周りには『スプラトゥーン』を象徴するインクも。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で