任天堂は29日、2015年9月30日に終了したクラブニンテンドーに変わる新たな会員サービス「My Nintendo(マイニンテンドー)」を発表しました。新サービスは任天堂のゲーム専用機だけでなくスマートデバイスも対象となり、ゲーム購入時だけでなく、ゲームを遊ぶことでもポイントが貯まるようになります。

クラブニンテンドーに代わる新たな会員サービス

「マイニンテンドー」では、貯まったポイントで以前のようなオリジナルグッズと交換できるほか、遊んでいるゲームをよりいっそう楽しめるデジタルコンテンツ、またソフトをお得に購入できる割引クーポンといった特典と交換可能。またユーザー同士のつながりを作ることができる「フレンド関係」機能も備えています。任天堂らしく安全性を考慮してお互いの承認を経てフレンド関係が成立する仕組み。フレンド関係は、ゲーム専用機のソフトでも、スマートデバイスのアプリでも利用することができるとのこと。

テーマパークや映画館といった、実店舗での特典提供も計画

さらに今後の計画として、データをクラウド上に保存する計画が明かされました。キャラクターデータなどのセーブデータをハードではなくクラウド上に保存することで、ゲーム専用機でもスマートデバイスのアプリでも、利用デバイスを問わずデータを活用できるようになる仕組み。またテーマパークや映画館、店頭などの実際の店舗や施設でも、新会員サービスの特典を提供していく計画があるとのこと。

サービスの開始時期は2016年3月を予定。

これまで自社のゲームハードで育ててきた人気キャラクターを、ゲーム以外でも活用するようになってきた任天堂。「マイニンテンドー」でも自社IP活用を進めることになりそうです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で