10月29日に配信が予定される『PES 2016(ウイイレ2016)』のデータパック1.0。夏移籍の反映や追加チーム、新規固有フェイスなどその概要は9月に発表されていますが、より具体的な更新内容が海外KONAMIから発表されました。

DP1.0は、『PES 2016』においてKONAMIが計画している継続的な更新の第1弾。全チームを対象に登録選手の更新が行われ、背番号が割り当てられていれば、ユース選手も追加されます。

新規固有フェイスは70人以上。リヴァプールのダニー・イングスやジョーダン・アイブ、PSVのルーク・デ・ヨング、セビージャのイェウヘン・コノプリャーンカらが含まれており、これにより現実世界と『PES』内のギャップが縮小されます。

選手に新規登録があるように、FCフローニンゲンやFCユトレヒトなどで、ライセンスされたユニフォームが追加。また同じようにフランスのリーグ1およびリーグ2、リーガ・エスパニョーラのプリメーラ・ディビシオン、イタリアセリエAのユニフォームが更新あるいは改善されます。

南米のクラブもブラジルのフラメンゴやパルメイラス、アルゼンチンのインデペンディエンテ、ニューウェルズ・オールドボーイズ、ベレス・サルスフィエルドの更新が実施。さらには、UEFAチャンピオンズリーグやAFCチャンピオンズリーグ内で見ることができる専用ユニフォームも追加されているとのこと。

スパイクでは、アディダスやナイキ、ニューバランス、アンブロ、ミズノから12種類が追加。スタジアムの装飾にも手が加えられているとのこと。

『PES 2016(ウイイレ2016)』のDP1.0は10月29日にリリース予定。

ワールドサッカーウイニングイレブン 2016
メーカー: コナミデジタルエンタテインメント
開発: ウイニングイレブンプロダクション
ジャンル: スポーツ(サッカー)
発売日: 2015-10-01
プレイ人数: PS4版1-4人/PS3版1-7人(オンライン時:共に最大22人)
対応: PS4、PS3

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で