ディスクの入れ替えなく、Wii UでWiiのゲームを楽しめるWiiディスクソフトのダウンロード版ですが、ヨーロッパではラインナップがさらに拡充され、ハロウィンに合わせてカプコンのサバイバルホラー『バイオハザード4 Wii edition』がリリースされることが任天堂ヨーロッパから発表されています。

過去3作品からフルモデルチェンジが行われ、TPSのようなアクションシューティング要素が強化されている『バイオ4』。

シリーズの中でも高い評価を得ているだけでなく、オリジナルのゲームキューブ版を始めとしてPS2やWiiなど様々なハードで展開されたバージョンの総セールスは、公開されている限りでも590万本(PS2版:230万本、Wii版200万本、GC版160万本)とカプコンの歴代タイトルの中でも上位に入る人気作。

Wii版ではWiiリモコンとヌンチャク操作に対応しており、銃の照準を定めたり銃弾のリロード、近接攻撃などのアクションを直感的に行えるのが最大の特徴です。

Wii DL版『バイオハザード4 Wii edition』はヨーロッパのWii U eShopにて10月29日より配信開始予定。11月5日までは25%割引で販売されます。今のところヨーロッパ以外では発表されていませんが、他地域での展開も期待したいところ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で