11月の北米ローンチへ向けた準備が進むレベルファイブの3DS『妖怪ウォッチ』ですが、任天堂アメリカから体験版の配信およびNintendo 2DSとのバンドルセットが発表されています。

“YO-KAI(妖怪)”とはなんぞやという説明から始まった『妖怪ウォッチ』もゲームの発売までもうあと僅か。この10月からディズニーXDでアニメ放送が開始され、本格的に海外戦略がスタートしていますが、海外では新規タイトルのより一層の周知を図るため、NoAはゲーム版発売に先駆けて、22日より同作の体験版配信を決定。

2DS同梱セットが発売決定

さらにソフトの発売日である11月6日には、Nintendo 2DSとの同梱セットの発売も決定。2DSは先日値下げが行われ、『マリオカート7』が付属して99.99ドルの新価格となりました。『妖怪ウォッチ』同梱セットもこれと同じく99.99ドルで販売(ソフトはインストール済み)。ちょうどソフトが入れ替わる形ですね。

旧作の『マリオカート7』から新作の『妖怪ウォッチ』へソフトを変更した上で価格は据え置き。新作のヒットを後押しする攻めの価格設定と言えそうです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で