日本でもスマッシュヒットを記録した『SteamWorld Dig』に関連する『SteamWorld』ユニバースの新作としてImage & Formが開発中の『SteamWorld Heist』。新作は、前作の探索要素の強い“Metroidvania”的なアドベンチャーゲームから、ターン制ストラテジーゲームへとジャンルを変更して登場予定ですが、今のところの予定として、2015年12月初旬のリリースを目指していることが明らかになりました。

Gamer Professionalsのインタビューに応じたImage & FormのCEO、Brjánn Sigurgeirsson氏が答えたところによれば、まだ確定とはいえないものの、『SteamWorld』最新作は2015年12月初旬の発売を目指して開発が進められています。

2015年秋を目指していた以前の計画からはやや遅れてはいる印象ですが、Sigurgeirsson氏によれば開発は順調で、今はリリースに向けた最終段階に入っているそうです。

『SteamWorld Heist』は、まずは3DS版を最初に発売する計画。その後、2016年春にかけて順次対応プラットフォームを拡大していく予定。

また、スタジオ内部では、『SteamWorld Heist』に注力している中で他にも2つのプロジェクトが存在。そのうち1つはポテンシャルがあり、『SteamWorld』フランチャイズの一部として形になる可能性があるとのこと。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で