任天堂が2006年にGC/Wiiで発売した『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』(The Legend of Zelda: Twilight Princess)。『ムジュラの仮面』と並んでシリーズの中でもダークな世界観を持つ作品の1つですが、上手くいけばWii UでWii DLソフトとして、あるいはHDリメイク/リマスターを期待出来るかもしれません。

Splatoon』などのハックで知られるTwitterユーザーのOctgirlさんが発見したWii Uのホームメニューアイコン。リンクと狼リンクが並ぶトワプリを象徴するようなビジュアルで、海外版のパッケージデザインにもなっているものですが、このアイコンとトワプリのタイトルIDが新たにWii U eShopへ登録されたとのこと。ただ他の情報は無く、これをもって再リリースやHD化が明確になったわけではありません。単純に何らかのテストを行った過程で登録されたものである可能性もあります。ゼルダクラスのタイトルであれば任天堂から大々的に発表があるでしょうし。

任天堂は2013年に『ゼルダの伝説 風のタクト HD』をWii Uで発売。その際、『トワイライトプリンセス』や『スカイウォードソード』のHDバージョンも試作されていたことが明らかになっています。

2016年、『ゼルダの伝説』は来年30周年。トワプリは10周年を迎えます。完全新作の前に旧作で新たな動きがあるのであれば歓迎したいところ。

[追記: 2015.11.13
今回の噂は噂段階で終わりませんでした。「Nintendo Direct 2015.11.13」にて、実際に『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセスHD』の2016年3月発売が任天堂から発表。『amiibo ウルフリンク』も同時発売されます。

ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス HD SPECIAL EDITION
ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス HD
メーカー: 任天堂
開発: Tantalus Media
ジャンル: アクションアドベンチャー
発売日: 2016-03-10
プレイ人数: 1人
対応: amiibo

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で