日本ではまだメジャーとまではいかないものの、世界では累計1億本を越える人気シリーズとなっているWarner Bros. × TT Games × LEGOによるLEGOビデオゲームシリーズ。2015年は発売タイトル数を絞った展開がされていますが、6月に海外でローンチをはたし、国内でも11月に発売予定の『LEGO Jurassic World』の販売数が約400万本を記録している事が明らかになりました。

WSJで報告された情報によると、海外で6月に発売された『LEGO Jurassic World』の販売数はこれまでに約400万本のヒットを記録。7月にはNPDグループが発表しているUSチャートの1位を獲得していました。

Wii Uや3DSを含む複数のプラットフォームに対応する、映画シリーズ4作品の追体験+αを楽しめるアクションアドベンチャーゲームは、映画の大ヒットの後押しもあり、今期好調なWarnerのゲーム部門を牽引するタイトルの1つとなっているようです。

また、シリーズ10作目にして初動記録を塗り替えた『Mortal Kombat X』や、アーカムシリーズ最終章『Batman: Arkham Knight』の販売数は共に500万本を突破。こちらも好調なセールスを記録しています。

LEGO ジュラシック・ワールド
メーカー: タイムワーナーインタラクティブ
開発: TT Fusion(TT Games)
ジャンル: アクションアドベンチャー
発売日: 2015-11-05
プレイ人数: 1-2人(3DS: 1人)
対応: PS3, PS4, Wii U, ニンテンドー3DS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で