メディアクリエイト調べの最新国内チャート(2015年9月21日~9月27日週)が発表され、シルバーウィーク後半のランキングは『スーパーマリオメーカー』が制したことが明らかになりました。

『スーパーマリオメーカー』は5.2万本を販売。前週とほぼ同規模を維持して2度目の首位を達成。単独で5万本以上を販売した今週唯一のタイトルでした。任天堂からは、初月で世界累計100万本を突破したことも発表されています。

2位は『ポケモン超不思議のダンジョン』が4.4万本を販売。『妖怪ウォッチバスターズ』は前週から売上を伸ばして3位を維持しています。4位は『うたわれるもの 偽りの仮面』PS Vita版で2.6万本。Vita/PS4/PS3の3機種合計では5.5万本を販売。5位は『どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー』で2.1万本でした。6位『スプラトゥーン』も2.0万本を販売しています。

ソフト総販売本数は前週比66.2%の54.1万本。上昇に転じたソフトやハードはあったものの、全体として秋の大型連休は盛り上がりを欠きました。

TOP 20 内、任天堂プラットフォームタイトル

1位: スーパーマリオメーカー(同梱版含む)
5.2万本 ← 5.4万本/累計24.5万本
2位: ポケモン超不思議のダンジョン
4.4万本 ← 15.1万本/累計19.6万本
3位: 妖怪ウォッチバスターズ 赤猫団/白犬隊
3.9万本 ← 3.6万本/累計156.6万本
5位: どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー(同梱版含む)
2.1万本 ← 1.8万本/累計105.0万本
6位: Splatoon(スプラトゥーン)
2.0万本 ← 1.6万本/累計68.1万本
9位: ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君
1.7万本 ← 2.4万本/累計77.6万本
15位: モンハン日記 ぽかぽかアイルー村DX
1.0万本 ← 1.4万本/累計8.3万本
19位: リズム天国 ザ・ベスト+
0.6万本 ← 0.5万本/累計47.5万本

ハード:連休効果で任天堂ハードが売上を伸ばす

ハード販売台数は前週比99.2%の7.3万台と微減。PS4が買い控えにより今週さらに数字を落としていますが(前週比48.6%の0.4万台)、連休効果で数字を伸ばした3DS(108.8%の2.9万台)やWii U(112.4%の1.8万台)が補い、全体の販売規模を維持しています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で