Shin’en MultimediaがWii U向けに開発する近未来高速レーシングゲーム『FAST Racing NEO』。最近はこの手のジャンルがめっきり減ってしまっていることもあって、Wii U eShopタイトルの中でも注目されている1つですが、ゲームに収録されるモードの1つとして、“Hero Mode”が新たに判明しています。

Nintendo LifeがShin’enのMartin Sauter氏に対して行った、UK最大のゲームショウ“EGX”での取材から明らかになった情報によれば、判明した“Hero Mode”はキャンペーンモードのスピードクラスを進行することで解禁されるチャレンジ形式のモード。

内容としては、腕に覚えのあるプレイヤーに対して提示されるミッションモードのような体裁をとっていて、このモード内でブーストエネルギーメーターは体力ゲージとしても機能。また次へ進むためにはレースを完走する必要があるとのこと。

設定やジャンルから『F-ZERO』との比較も少なくない『FRN』ですが、Sauter氏自身も類似性を認めており、このモードに関しても非常に近いとのこと。『F-ZERO GX』におけるストーリーモードのような?

期待の『FAST Racing NEO』、日本では発売未定ですが海外のWii U eShopでは2015年内にリリース予定。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で