SEGAは14日、ニンテンドー3DS用ソフト『Sonic Boom: Fire & Ice(ソニックトゥーン ファイアー&アイス)』の発売を2016年へ延期すると発表しました。当初は海外でホリデーシーズン(日本は今冬)が予定されていましたが、さらなる品質向上を目的として発売が来年へと変更されます。具体的な発売時期は改めて発表予定。

長く楽しんでもらえる体験をお届けすることが、『Sonic Boom: Fire & Ice』だけでなく、今後のソニックタイトルにとっても重要な事だと考えている。とSEGAは今回の延期決定についてコメント。

『ソニック』シリーズはタイトルによって出来不出来の振れ幅が大きくて、ここ最近はまた低迷期に入りかけている印象があります。

年内に新作が出ないのは残念ですが、延期によってユーザーの期待に応える品質で製品をリリースできるのであれば、スケジュールよりもクオリティを重視した今回の決定は、ソニックブランドの今後にプラスとなりそうです。

[追記]
海外発売日が2016年9月に決定。国内では2016年10月に決定しています。

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly