この夏、『スプラトゥーン』の試遊イベントを全米各地で行った任天堂アメリカとGameTruckが、『スーパーマリオメーカー』で再び提携。ゲームの試遊環境を搭載した大型トラックが、『スーパーマリオメーカー』で再び全米を巡ります。

スプラトゥーンのイベントは全米で60万人以上が参加

GameTruckは移動式ゲーム体験イベントを企画・運営。『スプラトゥーン』では6月から8月にかけて100台以上の車両がアメリカ国内25州の主要都市を巡り、体験イベントを開催。イベントは5000以上のパーティーや1500近くの大規模イベントでも開催され、延べ60万人近くが“インク”レディブルなゲームを楽しんだとのこと。

『スーパーマリオメーカー』でも100台以上のトラックが用意。今回は全米27州の都市圏を巡ります。スタートは9月18日。イベントではコースづくりを学ぶことができたり、作ったコースで遊んだり、インターネットにアップされたコースを体験することも。任天堂が制作したコースも幾つか含まれているということです。

スーパーマリオメーカー
メーカー: 任天堂
開発: 任天堂
ジャンル: 作って、遊ぶ
発売日: 2015-09-10
プレイ人数: 1人
対応: amiibo、インターネット

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で