GfKによる最新のUKチャート(2015年8月30日~9月5日週)が発表され、『Metal Gear Solid V: The Phantom Pain』がシリーズ最高初動を見せて初登場首位を獲得したことが明らかになりました。

『MGS V』は『MGS』シリーズとして2008年以来の総合チャート首位を記録したほか、9月になってKONAMIがようやく今年はじめての首位に立っています。

好調な出足となった『MGS V』は、『Batman: Arkham Knight』や『The Witcher III: Wild Hunt』に次いで今年3番目の初週セールス。各プラットフォームの販売割合はPS4が72%と圧倒的。Xbox Oneは22%、旧世代機を選ぶユーザーは少なく、PS3は3%、Xbox 360は2%でした。

2位でデビューしたのはWarner Bros. Interactiveの新作『Mad Max』。堅調な出足との報告。3位には先週1位だった『Gears of War: Ultimate Edition』がつけています。『Until Dawn』は4位、『Disney Infinity 3.0』は5位でした。

この結果、今週は上位4タイトルを「PEGI 18+」の大人向けが占める状況となっています。

トップ40内の新作はその他『Broken Sword 5: The Serpent’s Curse』(35位)や、『Rugby World Cup 2015』(40位)。

任天堂タイトルは今週も1本。『スプラトゥーン』は2ランク下げて37位でした。

UKチャート トップ20: 2015.8.30~9.5

  1. METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN – KONAMI
  2. MAD MAX – WARNER BROS. INTERACTIVE
  3. GEARS OF WAR: ULTIMATE EDITION – MICROSOFT (-64%)
  4. UNTIL DAWN – SONY COMPUTER ENT. (-52%)
  5. DISNEY INFINITY 3.0 – DISNEY INTERACTIVE (-35%)
  6. GRAND THEFT AUTO V – TAKE 2
  7. LEGO JURASSIC WORLD – WARNER BROS. INTERACTIVE
  8. MINECRAFT: PLAYSTATION EDITION – SONY COMPUTER ENT.
  9. MINECRAFT: XBOX EDITION – MICROSOFT
  10. BATMAN: ARKHAM KNIGHT – WARNER BROS. INTERACTIVE
  11. MADDEN NFL 16 – ELECTRONIC ARTS
  12. BATTLEFIELD HARDLINE – ELECTRONIC ARTS
  13. DYING LIGHT – WARNER BROS. INTERACTIVE
  14. PROJECT CARS – BANDAI NAMCO ENTERTAINMENT
  15. FIFA 15 – ELECTRONIC ARTS
  16. CALL OF DUTY: ADVANCED WARFARE – ACTIVISION
  17. DISHONORED: DEFINITIVE EDITION – BETHESDA SOFTWORKS
  18. THE LAST OF US: REMASTERED – SONY COMPUTER ENT.
  19. LITTLEBIGPLANET 3 – SONY COMPUTER ENT.
  20. DESTINY – ACTIVISION

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で