任天堂のWii Uを含む各社のプラットフォームで3Dアクション『Yooka-Laylee』を鋭意開発中のPlaytonic Games(元レア所属スタッフが設立した開発スタジオ)が、3日に放送されるWii U『スーパーマリオメーカー』のスペシャル番組にゲスト出演することが任天堂UKから発表されました。

任天堂UKははInstagramで、『スーパーマリオメーカー』のクリエイト機能を使ってPlaytonic Gamesのロゴを再現して見せ、彼らが現地時間3日に放送する番組へ出演することをアナウンス。単に出演するだけでなく、Playtonic Gamesのスタッフが作成したコースも複数披露される予定です。

Playtonic Gamesといえば、レアで実績を積んだベテラン開発者が集まって設立されたスタジオ。そしてレアといえば、任天堂傘下時代の主にSFC〜N64時代に飛ぶ鳥を落とす勢いで大活躍。SFCの『スーパードンキーコング』シリーズは彼らの出世作でした。

発表によると、彼らが制作したコースにはその『ドンキーコング』も含まれているとのこと。つぼを心得ています。

気になる特番は、日本時間9月4日午前1時より「Twitch.tv/NintendoUK」にて放送開始予定。

スーパーマリオメーカー
メーカー: 任天堂
開発: 任天堂
ジャンル: 作って、遊ぶ
発売日: 2015-09-10
プレイ人数: 1人
対応: amiibo、インターネット

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で