任天堂アメリカは、通常サイズのNewニンテンドー3DSをこの秋北米市場でも投入することを発表しました。9月25日、『どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー』のバンドルセットとして発売が開始。ゲームソフト(DL版)と2種類のきせかえプレート(No.013、No.062)、『どうぶつの森amiiboカード』が1枚付属して219.99ドル。

北米では今年2月、画面サイズの大きなNew3DS XLのみが発売。当時はXLと2DSのラインナップが最適解と考えられており、よりコンパクトできせかえも楽しめるNew3DSの発売は当面行わないとされていました。その後、E3でNoAのレジー社長はNew3DSの北米投入を示唆。正式発表が待たれていました。

当初からの計画通りなのか、あるいはNew3DSを望むファンの声に押されての決定か。いずれにしても、まずは『どうぶつの森HHD』のバンドルセットとしてではありますが、北米地域でもNew3DSがようやく発売されます。

NoAはまた、Newニンテンドー3DS LL(New3DS XL)の新たなラインナップとして「ハイラルエディション」も発表しています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で