GfKによる最新のUKチャート(2015年8月16日~8月22日週)が発表され、今週も新作が無い中、映画も好調な『LEGO Jurassic World』が2週連続通算4度目の総合チャート1位を達成したことが明らかになりました。

ワーナータイトルの首位は今年ここまで34週中11度目(『Dying Light』『Mortal Kombat X』『LEGO Jurassic World』そして『Batman: Arkham Knight』)。アメリカ市場で上半期トップパブリッシャーとなるなど好調が伝えられるワーナーですが、UKにおいても強い存在感を示しています。

2位は『GTA V』。3位には『Batman: Arkham Knight』が1ランクアップしています。『Battlefield Hardline』は販売数を落としながら3ランクアップして4位、5位7位の『Minecraft』はそれぞれ+1%を達成。『Dying Light』や『Call of Duty: Advanced Warfare』も売り上げを伸ばし、順位を上げました。

多少の変動はあったものの、全体としては目立った動きのない落ち着いた週となっています。

任天堂関連タイトルの動向

任天堂関連タイトルトップは『Splatoon(スプラトゥーン)』。2ランク上げて23位でした。『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U』が順位変わらず31位、『トモダチコレクション 新生活』は1ランクアップして39位となっています。

UKチャート トップ20: 2015.8.16~8.22

  1. LEGO JURASSIC WORLD – WARNER BROS. INTERACTIVE(-14%)
  2. GRAND THEFT AUTO V – ROCKSTAR(-8%)
  3. BATMAN: ARKHAM KNIGHT – WARNER BROS. INTERACTIVE (-9%)
  4. BATTLEFIELD HARDLINE – EA GAMES(-3%)
  5. MINECRAFT: XBOX EDITION – MICROSOFT (+1%)
  6. FIFA 15 – EA SPORTS (-16%)
  7. MINECRAFT: PLAYSTATION EDITION – SONY COMPUTER ENT. (+1%)
  8. DYING LIGHT – WARNER BROS. INTERACTIVE (+5%)
  9. THE ELDER SCROLLS ONLINE – BETHESDA SOFTWORKS (-36%)
  10. CALL OF DUTY: ADVANCED WARFARE – ACTIVISION (+5%)
  11. DESTINY – ACTIVISION
  12. RARE REPLAY – MICROSOFT
  13. RORY MCILROY PGA TOUR – EA SPORTS
  14. LEGO BATMAN 3: BEYOND GOTHAM – WARNER BROS. INTERACTIVE
  15. FAR CRY 4 – UBISOFT
  16. F1 2015 – CODEMASTERS
  17. TERRARIA – 505 GAMES
  18. THE WITCHER III: WILD HUNT – BANDAI NAMCO ENTERTAINMENT
  19. WWE 2K15 – 2K SPORTS
  20. LITTLEBIGPLANET 3 – SONY COMPUTER ENT.

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で