アメリカのマサチューセッツ州ボストンで開催された『ポケットモンスター』のゲーム・カードゲームの世界大会「ポケモンワールドチャンピオンシップス2015」の会場で、アイオワ州に住む2人組が拘束され、銃の不法所持等の疑いで逮捕されました。ボストン市警察が発表しています。

逮捕されたのは、アイオワ州に住む18歳と27歳の男性2人組。2人が会場へ入場しようとしたところ、警戒に当たっていた警察が2人を見つけて拘束。押収した車から、ショットガンやライフル、数百発の弾薬、ハンティングナイフが見つかったとのこと。2人は銃の携帯許可を持っていませんでした。

容疑者の2人はSNS上での犯行予告と取れる投稿を残していました。それが事前に発見され当局へ通報されていたことから、会場の警戒強化や犯行前の逮捕につながったとのこと。

犯行予告を確認した上で、イベントを中止するのではなく、警備を強化する形で対応。襲撃を予告した容疑者を逮捕し、事件を未然に防いだというニュース。一歩間違えると深刻な事件にもなりかねないケースだったものの、迅速な行動により、潜在的な脅威を未然に防ぐことができました。無事でなにより。

バンナムの原田氏も「撃たれなくてよかった」とのツイート。いやほんと何事も無くイベントが進行して良かったですよ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で