初期のキャラクターから最近の人気キャラクターまで、多くが準備中。

昨年末の発売以来、期待を上回るセールスが続いている一方で、供給力が課題となっている、任天堂のNFCフィギュア『amiibo』。追加生産にも時間を要していますが、最大市場の北米地域では近日中に、品薄となっているキャラクターたちの再出荷が行われる見通しです。

任天堂アメリカが公開しているCPSIA(Consumer Product Safety Improvement Act, 消費者製品安全性改善法)の認証情報ページによると、ファルコやレトロキャラクターズ(Mr.ゲーム&ウォッチ、ダックハント、ロボット)といった今後の新作に加えて、リトル・マックやマルス、キャプテン・ファルコン、むらびと、ピカチュウといった「スマブラシリーズ」初期キャラクターをはじめ、「スーパーマリオシリーズ」のルイージ、ピーチ、キノピオ、そしてルカリオ、オリマー、ガノンドロフ、クッパJr.、アイクその他が8月に入って新たに認証。

また『スプラトゥーン』のガール、ボーイ、さらに日本では再販の予定は無いとされるトリプルセットもリストに含まれています。

CPSIAへ登録後、通常約1〜2ヶ月程度で店頭に並ぶということで、少なくとも北米市場では近いうちにこれら再登録されたキャラクターを見ることができそうです。登録されたキャラ、日付は以下の通り。

  • 8月5日:あみぐるみヨッシー(みずいろ)
  • 8月7日:マルス
  • 8月7日:クッパJr.
  • 8月7日:アイク
  • 8月7日:リザードン
  • 8月7日:パックマン
  • 8月7日:ガノンドロフ
  • 8月7日:ゼロスーツ サムス
  • 8月7日:オリマー
  • 8月7日:ファルコ
  • 8月7日:ピカチュウ
  • 8月7日:むらびと
  • 8月7日:キャプテン・ファルコン
  • 8月7日:ルカリオ
  • 8月7日:リトル・マック
  • 8月10日:ピーチ(スーパーマリオシリーズ)
  • 8月10日:ルイージ(スーパーマリオシリーズ)
  • 8月10日:キノピオ(スーパーマリオシリーズ)
  • 8月10日:トリプルセット[ガール/イカ/ボーイ
  • 8月10日:インクリング(ガール)
  • 8月10日:インクリング(ボーイ)
  • 8月10日:あみぐるみヨッシー(ピンク)
  • 8月10日:レトロ3パック [Mr.ゲーム&ウォッチ/ダックハント/ロボット
  • 8月10日:マリオ【モダンカラー】

販売規模としては北米程ではない日本市場ですが、品薄が続いている点では同じ。『スプラトゥーン』のようにそれなりの規模のゲームコンテンツアンロックキーとなっているキャラクターに関しては特に早期の対応をお願いしたいところです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で