日本では2015年6月11日に発売された、ニンテンドー3DS用ソフト『ドラゴンボールZ 超究極武闘伝』。アークシステムワークスが開発する2D対戦ものとしては久しぶりに登場した『DBZ』新作で、これまでに10万本を越えるスマッシュヒットを記録しています。

海外では2015年10月に発売予定となっていますが、7月のJapan Expoでバンダイナムコから発表されていたNew3DS本体同梱セットが、任天堂ヨーロッパからも改めて発表。そのボックスアートが公開されました。

セット内容は、Newニンテンドー3DS本体(ブラック)+ソフト(ダウンロード版インストール済み)+特製きせかえプレート+『超武闘伝2』(日本語版)のDLコード。きせかえプレートは白抜きの四星球が描かれたオレンジをベースとして、上部のプレートに悟空たち登場キャラクターとタイトルロゴ、下部のプレートに7つのドラゴンボールが配置されています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で