アルゼンチンもナイジェリアもいい戦いしていたなあ。お互いに決定的なチャンスが何度かあったので、見応えのあるいい試合でした。

前後半途中で2度の給水タイムを設けるほどの過酷な環境での試合となってしまいましたが、レギュレーションに縛られず、審判が柔軟に対応してくれたことで選手達もいいパフォーマンスで試合をこなす事が出来ました。

これでアルゼンチンは、前回アテネ大会に続いての連覇という偉業達成。

殆ど動かないのにもかかわらず、見えているリケルメの視野の広さにはいつも驚かされる。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で