日本 1-2 ナイジェリア

なんだろう、U23年代の選手選考からOA無しという選択。そこの時点で勝負はついていたような試合内容になってしまいました。

1失点目のあの崩され方は正直お手上げですが、前がかりにいった後でカウンターを食らってしまった2失点目は、人数が足りていない部分もありましたが誰につくのか中途半端になってしまって、結局全員フリーにさせてしまい。

出来る選手達は揃っていたと思うのですが、前回アテネに続いて2大会連続で自滅してしまったような日本代表でした。もっと良い状態で戦わせてあげたかったね。残念。

自分達のいい部分を出し切れないまま、彼らの五輪は終了。残り1試合、核となっているうっちーこと内田選手が怪我で不在になるオランダ戦はどう戦うのかな?

しかし、内容も結果も不甲斐ないものとなってしまっているのにもかかわらず、「悔いは無い」とか言われても。ファンはどう見たらいいんだ。

他競技とは日本の立ち位置が違うので比較してもしょうがないですが、「自分の仕事なので」と結果を出すのが当然と考える人が居たり、メンタルの部分でも差がありましたね。

質量ともに不甲斐ないまま終戦してしまった男子とは裏腹に、女子の方は格上のノルウェーから大量5得点と圧勝。スペースがある分気持ちよくプレー出来ていたようですし、見ている側も、カウンターが綺麗に決まるので、スピーディーで面白い試合でした。

改めて民放の実況はNHKに限るなと感じた試合でもありました。堀池さんは相変わらず噛み噛みだった。トレーニングしないんだろうか。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で