さて、日程的な問題があるにせよ、なぜ五輪開幕式前に始まってしまうのか解せないまま、サッカーは一足先に開幕しました。

初戦はアメリカ。ナイジェリア、オランダと続いていくGLは3試合しかありませんから、負けると一気に苦しくなってしまいます。監督も選手も十分理解した上で試合に臨んだと思いますが、結果は0−1で敗戦。せめてドローで終えたかった所でしょうが、大舞台の雰囲気に飲まれたか、絶好のチャンスで森重が空振りしたり、打ってもシュートが枠に飛ばなければ得点は厳しいですね。

森本は1トップでは噛み合わない状態が続いていたので、先発は李の方がよかったのではないかなと感じました。

次戦ナイジェリア。日本はアフリカ勢に対してそれほど苦手意識を持っていないと思うので、結果!結果を求めて戦ってほしいです。

同組のもう1試合、オランダvsナイジェリア戦はスコアレスドロー。

3 アメリカ
1 オランダ、ナイジェリア
0 日本

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で